00050006001100040009苺ガーデン苺たちデコレーションフランス栗モンブランオプション 手作りチョコプレート00120008ルージュ00020010和風モンブランもふもふピンククマメロンデコ2シュークリームデコレーションもふもふラパンブログ用22段ブログ用1還暦ケーキもふもふインコもふもふパンダ00072017-07-22-09-49-16 2017-10-24-11-12-082017-12-22-09-40-542018-01-10-12-59-322017-09-12-11-51-142017-06-04-10-09-46

こんなケーキ屋を探していませんか?
ルージュ
  • 今日の今日、電話でケーキを予約できる
  • 種類豊富なメニューからケーキを選べる
  • 作りたてのおいしいケーキを食べたい
  • みんなが笑顔になれるケーキ
  • 安全で安心して食べることができる
  • 店員が親切なお店

そんなわがままなあなたのために、
当店では多くの人々が喜ぶ最高な商品を提供します!!

クゥ・デ・ラパンが選ばれる3つの理由

                      自分が住む街のケーキ屋さんを利用していますか

 ケーキは見た目も華やかで可愛らしいデザインで、甘さが心も満たしてくれるような存在ではないでしょうか。
そして、ケーキを買う時のお店選びについてお話したいと思います。2018-03-09  純白フリル

 さっそくですが、ここでみな様に質問があります。
ケーキを買う時のお店選びの基準は何ですか?

一番多いのはきっと、「今話題になっているお店」「いつも行列ができる店だから」「知人からのおすすめ」
ではないでしょうか。
あなたがいつもはじめて物を買う時に、この3つの中で当てはまる部分はございましたか?

 「今話題になっているお店」
これは自然と話題になる一握りの店を除いて、大多数の店は、売り手側が用意したお花畑に我々消費者が蝶のように集まるような感じでしょうか。。
話題のお店はケーキの味は普通と相場が決まっています。
しかし、いつも話題のお店を利用するあなたは、今のトレンドを敏感に感じ取れる、センスに長けた人なのでしょう。

 「いつも行列ができる店だから」
これも前者と同じ一部の本当に実力のある店舗以外の大多数は、やはり売り手側が並ばせる仕掛けを事前に作るのです。日本人はとくに並ぶことに慣れていますし、優柔不断な暗面方が多い私たち日本人は自分から「この商品はすばらしい」と言えず、みんなが並んで買っているのだから、間違いないと自分に言い聞かせることで安心感を得ます。しかし買って満足はしたけど、「思ったより価格が高かった」と感じたことはありませんか?そして2度目に買うことはまずないでしょう。
その反面、よく行列に並ぶ方は人生を楽しむのが人一倍上手いアクティブ派なのでしょう。

「知人からのおすすめ」
これは、同じ消費者同士であって、そこに営利が絡まないため有力な情報である可能性が高いと思われます。もちろん好みが合うかどうかという問題はありますが。但しネットの口コミは関係者が投稿した口コミと、お客様が投稿した口コミが混在しているので、盛って書いた話とお客さんの率直な意見とが半々と考えてよいでしょう。人からのおすすめに耳を傾けるあなたは堅実でいつも冷静に物事を見極めるセンスがあるのではないですか。

 申し遅れました。町のケーキ屋店主 米田 達哉と申します。
いきなりの質問お許し下さい。

実はこんな質問をいきなりあなたに投げかけた事には理由があるのです。

売り手側の仕掛け人たちは、莫大な費用を広告宣伝に使い、場合によってはメディアを活用して、人間の心理や本能に訴えかける魅力あるキャッチコピーやテクニックを駆使してお客様をひきつけて買ってもらうのが商売なのです。
実際買った多くのお客様は、話題の商品が買えた事で満足していると思います。そうなのです、人間は買うと決めたものが手に入ってしまうと。味なんてどうでもよくなってしまうのです。願いはかなった事にすり替わるのです。

2時間並んでやっと買えた商品が、実際美味しくなかったとしても買った本人は自分を決して否定しません。むしろ長い時間かけてやっと手に入れた物は、戦利品に変化するのです。そして私が行った行動は正しかったと自分を正当化するのです。
私たち消費者は毎回企業のこの販売マジックの罠にはまり、普通の商品を買うためにまた明日も長蛇の列を作ってしまうことでしょう。

     その商品クオリティは本当に安心できますか?

莫大な費用を広告宣伝に投資する企業と、私たちのような個人商店、どちらでケーキを買っても価格に大差はありません。
食べ物の価格設定にはおおよその上限があります。幾ら以上は売れなくなるという。
勘のいいあなたならすでにお気づきだと思いますが、広告宣伝やパッケージングに多くの費用を投資すれば肝心かなめの商品自体にかけるコストをガッツリ削減せざるおえなくなります。
すると多くの店は安く海外から入ってくる粗悪な材料を使いケーキを作るようになります。そしてそれを補うかのように、イメージアップのために
国産小麦粉使用などを謳い、見えずらいところに10%使用と書いたり、
ブランド卵5%使用と書いたりします。
これがいけないとは言いませんが、裏を返せば国産小麦粉10%の場合
90%も外国産小麦粉という事になります。もう90も100も何ら変わらなく感じるのは私だけでしょうか。
外国産小麦はコストを削減するため農薬の量が多いと聞きます。実際どのぐらいの農薬を使っているのかは未知数です。一切公表されないのですから。
あなたはスーパーの安価で売られている小麦粉のニオイを嗅いだことがありますか?
ふつう小麦粉のニオイなんて嗅がないと思いますが。

実は、たまに薬品臭がする時があるのです。時と場合によってはヤバイと感じるレベルです。輸出する側は所詮海外に輸出する物の安全性なんて知ったことじゃないのです。これは毒を少しづつ盛っているのと何ら変わりはないと思うのです。売る側は口をそろえて「許容範囲内だ」と言うことでしょう。

このような理由から、私たちの店では輸入小麦粉は100%排除しています。
ケーキ屋は小麦粉を大量に消費します。あなたが食べている物は本当に「許容範囲内」に収まっていますか?
油脂類も安価なものは、台所用洗剤に使われている油と同じものが使われているのをご存知でしょうか?。
粗悪な材料で美味しく見立てた商品を作り、莫大な広告費と言葉のマジックで人々の心をつかむ。
味はまあまあ不味くないレベルです。みんなが口にする言葉は、「普通ね」です。そうなのです、物を売るには普通のものしか作れない現状なのです。

      私たち消費者も賢くなってゆく時代がきました

ここで何故企業はこうゆう仕組みを作って物を売るのかご存知ですか?
ここには私たち消費者側の心理に関係しています。
私たち人間は商品を見ただけでは、その商品の価値がまったく分りません。
基準やものさしが曖昧だからです。

例えば、ここに普通のロールケーキがあるとします。
このロールケーキを無名のシェフが、すべてにこだわって作りました。絶対おいしいですから買って下さい。
1本¥1000ですと言ったとします。

また、一方でこのロールケーキを、テレビによく出でくるようなあの有名シェフが買って下さい。1本¥2000ですと言います  
あなたならどちらを買いますか?答えは明白ですが、あなたがテレビでよく見る有名人が宣伝すると買いたい気持ちが高まります。
また、高め設定の価格だと何故か「これくらいの価格なら間違いはないだろう」という心理も同時に働きます。
商品はまったく同じなのに不思議ですね。

でもよく考えてみて下さい。
その食べ物は本当に安心して食べられますか? あなたの大切な人たちが食べるのです。
あなたはどんなケーキを家族が待つ食卓に並べますか。

いつ作られたのかわからないケーキを買っていませんか?

 次のお話は、「ケーキの売られ方には落とし穴がある」です
じつはケーキというものは、みなさんが思っている以上に日持ちはします。が、しかしながら時間と共に鮮度はみるみる低下してゆきます。
実はケーキも風邪を引くのです。
風邪をこじらせたケーキは美味しくありません。
鮮度低下の主な状態がこちらです。

     1日直接冷風にさらされたケーキの状態
・LED照明に照らされてケーキ自体が白っぽくなる。

・中は大丈夫だけど、表面の乾燥と中のやわらかさに違和感を感じる。

 *1日程度なら味も見た目も、作りたてと比べなければ、美味しく食べられるレベルです。

さらに、売れずに翌日もショーケースに並べられた場合のケーキの状態がこちらです。

・絞ってある生クリームの表面が手で触っても崩れない(表面の乾燥)
・生クリームの水分がスポンジに吸収してしまい、クリームが油っぽくなって    いる(いちごのショートケーキの場合)
・フルーツ類の鮮度低下(どのフルーツもフレッシュ感がない)
・タルトが水分を吸収してヘナヘナになっている。
・ケーキに巻かれたフィルムがよれていたり、弛んでいる。

 *2日目になると、クリーム類やフルーツの味がおいしく感じられなくなります。スポンジが湿り食感に弾力が無くなります。                2日経過した生クリームの状態です。手でクリーム
                           を触るとポロポロともげる感じで、なめらさ 
                            はありません。
2日後表面の生 状態1

さらに、3日目にも売られた場合はこんな感じになります。

・生クリームの乳風味が消失(美味しさの感動を感じない)
・いちごからエチレンガスが出てシンナー臭がする。
・ケーキから艶が消え、購買意欲をそそられない。
・ケーキの風味が冷蔵庫臭

 *もはや買ってはいけない状態です。とにかく美味しくないです。フレッシュ感や艶が消えたケーキは買わないようにしましょう。
意外と翌日、翌々日も売られている場合がありますので、ショーケースに並んだケーキを買う場合はよく凝視して見極めることが重要です。

   買ったケーキが残ってしまった場合の保管法
     (フルーツを使っていないケーキに限る)

・ケーキが入っていた箱、もしくはフタ付きの容器にケーキを入れて、
フタと容器の間に隙間ができる場合はラップをして冷気を完全に遮断して冷蔵庫に入れる。2日ぐらいは大丈夫な場合があります。
いちごは密閉状態でもエチレンガスを出して自ら腐ってゆきますので、翌日までには食べるようにして下さい。

・フルーツを使っていないケーキはジップロックのような密閉袋に入れ、冷凍してしまえば、数週間は大丈夫でしょう。食べるときは前日あたりに冷蔵庫に移して解凍して食べてください。

      クゥ・デ・ラパンがお客様にお約束する7か条

国産小麦粉を100%レベルで使用
②主力商品には、ブランド有精卵「さがみっこ」を惜しみなく100%使用

③ホールケーキをショーケースに並べない。

④ホールケーキは作りたてしか販売しません。
⑤もちろんご予約商品も作りたて
⑥可愛らしく、なおかつ安全な素材で作るケーキを提供
⑦広告宣伝費やパッケージは程々に、ケーキのクオリティにコストをかけます。

ショーケースから選んですぐに購入ができないため、お客様にはご迷惑をおかけする場面もあるかと存じますが、常にお作りすることができるよう万全な準備を毎日整えております。
どうぞ、遠慮なくお電話か直接の御来店にてお申し付け下さいませ。
その日の状況にもよりますが、ホールケーキの製造平均時間の目安は、10~30分ほどになります。

 

 

     予約はいつでも大丈夫です

ルージュ子供の誕生日にあわせてケーキの予約をしたが、「朝、子供が熱を出してしまったのでケーキをキャンセルしたい」という問い合わせは意外と多いのです。しかし当日のキャンセルはどこも受け付けないのが現状でしょう。おそらく朝の時点で店に連絡をいれても、その時点ではケーキは作られているからです。工場出荷の場合は「前日に作られている」という可能性も考えられます。

逆に「予約をしていなかった為買えなかった」というようなお話しもよくお客様から聞きます。

当店では事前予約もOKですが、当日予約や、直接の御来店でも作りたてのバースデーケーキをご用意しております。急なときでも気軽にご利用くださいませ。

ケーキを買う当日の都合が分らないなど、予約をためらっている状況の方もいらっしゃると思います。そんな時は当日にお電話をくださるか、直接のご来店でもお作りいたしますのでご安心下さい。当日でもお作りできる通常メニューは15種類以上あります。
お客様は欲しいケーキを決めておいて頂き、当日ご予約をしていただく事も可能です。。
但し、12月23・24・25と、定休日、夏季、冬季休業などにはお気をつけ下さいませ。

    お客様に満足していただくために

 私たちは、多くのお客様に作りたてのケーキを味わっていただきたいという思いを胸にケーキを作り続けてきました。
当日にお誕生日やお祝い用のホールケーキが欲しいお客様は私たちが思っている以上に多く驚いております。
そして「今すぐに好みに合うできたてのケーキを作ってくれる店」があってもいいんじゃないかと、思うようになり今に至っています。
ショートケーキなどプティガトーの製造は少なめですが、お誕生日やお祝い用のホールケーキをメインとして作りたてを味わっていただける店を目指してきました。
これからも、ホールケーキの可能性を切り開いてゆこうと考えておりますので、どうか宜しくお願い致します。
フランス栗モンブラン

当店ではお客様に対し、ベストな状態で商品をお渡しできるように、ご予約の場合に限りおおむね御来店時間をお伺いしております。スタッフ一人ひとりが万全に配慮しておりますのでご安心下さいませ。
また、チョコプレートの文字がイメージと違うとか、ケーキの仕上げが納得できないなどその場でご指摘くだされば、直ぐに善処させていただきますので遠慮なくお申し出下さいませ。
また、買ったケーキに不満があった場合は100%返金システムもお付けしておりますので、安心してご利用下さいませ。

こだわりと特徴

安心して召し上がっていただくために考えたこと

 私たちがケーキを作る前に考え、決めたことがあります。それは「基本の材料を見直す」ことでした。
小麦粉と卵です。小麦粉はまず輸入小麦をすべて排除しました。理由は使用している農薬の量が明示されていない。過去に何度か小麦粉自体から薬品臭がすることがあった。というのが理由です。素人ながらさまざまな資料を調べた結果、薬品などによってアレルギーを引き起こすという事例も確認されたためです。
今現在使用している薄力粉、強力粉共に100%北海道産小麦粉と一部 湘南小麦(ゆめしほう)のみとなります。

 卵に関しましては、相模原INOUE EGG FARMの平飼い有精卵「さがみっこ」を、スポンジ生地、シュークリーム、プリンなどに100%使用しております。こちらの養鶏場では雄と雌が同じ鶏舎で自然に限りなく近い状態にて生活しています。餌にもこだわり黄身の色は自然に近いレモン色です。
この産みたて卵を使って焼き上げるケーキは臭みが無く気泡も安定し、ふわふわのおいしいスポンジ生地が焼きあがります。
通常の卵を使う場合は生臭さや動物特有の臭いをマスキングするために、バニラオイルやエッセンスなどを添加します。
もし「あなたが食べてきたケーキがバニラの香りが強かった」という経験はありませんでしたか?
「さがみっこ」を使う場合はバニラを添加する必要がありません。なぜなら、卵と小麦粉本来の風味と味わいだけで充分美味しさを演出してくれます。
まだお試しになっていないのでしら、是非お試し下さい。
さがみっこスポンジ生地を使った生クリーム仕上げのケーキが、食べると違いが明確に分ると思います。
当スタッフに「さがみっこ」を使ったスポンジを希望とお伝え下さいませ。

                但し、小麦・卵アレルギーに対応しているという訳ではございません。20180308_110202さがみっこ


 

 目指したのはナチュラル&ミルキー

 当店の生クリームは高脂肪北海道47%のフレッシュクリームと低脂肪九州35%フレッシュクリーム、少々のホイップクリームのブレンドでホイップしています。北海道47%は風味が豊かでミルキーな味わい。九州原乳使用の35%は軽い口どけと爽やかな味わいが主な特徴です。
フレッシュ生クリームを使用すると、扱いが非常に難しく、そしてデリケートなため、おいしい寿命も短く温度変化にも弱い素材です。
ホイップして気泡状になっているため、保管状態が悪いと、時間の経過とともにどんどん気泡がつぶれ、べた付いたりしてきます。もしこんな生クリームだったら、せっかく買ったケーキが台無しですよね。

 スポンジと生クリームを使ったケーキによく見られる現象で、「離水現象」というのがあります。
ご存知でしょうか?「生クリームが油っぽく感じた」・「スポンジが濡れた感じだった」
こんなケーキ食べたことありませんか?
これは、例えばお誕生日用の「生クリームとスポンジ生地」を使ったケーキで説明いたします。
生クリームをペットボトルに入れて勢いよくシェイクし続けるとバターができるのは、ご存知の方は
多いとおもいます。生クリームは分離すると、バターと水分(ホエーや清乳)になります。
この現象に近い状態が仕上がったケーキにも起こります。
時間が経過するにつれて、離水現象が起きて、水分(ホエーや清乳)が染み出て下のスポンジに移動してゆきます。水分が減って脂肪分が多く残った生クリームを食べると、油っぽく感じる。という現象です。
もしもこんなケーキを買ってしまったら、(食べてしまったら)そのケーキは作られてから長い時間が経過している可能性が高いと考えられます。

 また、ショーケースに入って生クリームがむき出しになっているケーキはケース内のほかのケーキや冷蔵庫内のニオイを吸収する性質があるので、本来のミルキー感や風味は失われ吸収したニオイがしたりと最悪な状況に晒されています。表面が乾いてしまっているケースも最悪です。
生クリームがおいしくないケーキの一番多いパターンの1つです。
1日(12時間くらい)出ていた商品はこういう現象が少なからずでます。
当店は作り置きをしないため、このような現象を回避させています。
ご予約いただいたケーキも一日数回に分けてご来店の1〜2時間前にお作りして、冷気に直接触れないよう箱に入れ、さらに静電システムの冷蔵庫に保管してお客様のご来店時間を待ちます。
生クリームホイップ

なぜ!作りたてなのか? 母の日イメージ最短待ち時間10分とは? なぜ10分なのか?
生クリーム編でお話しましたが、生クリームは温度変化に弱く、熱にも弱い。なので時間をかけすぎて作ると状態は悪くなり、おいしさや舌触りは半減してしまいます。一度立てすぎたりした生クリームは、もう二度と元のなめらかな状態には戻りません。乳脂肪分が高い高価なクリームほどデリケートで扱いも難しくなります。
 冷えすぎても気泡を含みにくくなりズルズルな状態になってしまいます。
 8〜13℃くらいの温度帯の間に仕上げてしまわなければいけないのです。その目安を私たちは、10分と定義しています。

経験を積んだパティシェたちがお客様のため丁寧につくります まだ経験値が浅いパティシェだと1台のホールケーキを仕上げるのに15分以上はかかります。
そうなると大切なお客様に最高な状態でお渡しするのが難しくなります。
私たちの業界もまた深刻な人手不足に悩まされている状態ではありますが、お客様に中途半端な商品を出すわけにはゆきません。熟練した職人が作るか、時間がかかる商品に関しては数人のパティシエが協力し合ってケーキを作っています。

しかしながら、メリットばかりではなく、小規模店舗のデメリットもございます。
すべてを量産には向かないハンドメイドで少人数の選ばれた職人たちが作ってゆきますので、作れる数に限界があるということをご了承下さい。今現在は御来店下さいましたお客様全にはケーキのお渡しができていますが、繁忙期やイベント時は少々お時間をいただく場合がございます。あらかじめご理解下さいますようお願い申し上げます。2018-03-17-11-06-06

実際にあなたよりほんの少し前に体験した方たちの
声をいただきました。
もう10年以上前から家族の誕生日はここと決めています。

お店にただようケーキの香りが心地よいです。良い素材が引き立ち、飽きがこなくておいしいです。もう10年以上前から家族の誕生日はここと決めています。

藤沢市在住 50代 男性 会社経営  白石 様

生クリームが最高です

スポンジのふわふわ感と生クリームが最高です。他のお店では味わえないクリームがお気に入り。

杉久保在住  S  O 

おみやげなどにすごくいい。スポンジが特においしい。

盛り付けなどかわいいものがいっぱいなので、おみやげなどにすごくいい。スポンジが特においしい。

国分在住   戸床 様

全てが美味しい!

お店の方の人柄!全てが美味しくお店が明るい!

国分南在住 40代 男性   内野 様

よくある質問にお答えします。
Q予約をしてないのですが、今日の今日でケーキを作ってもらえますか?

当店ではご予約はもちろん、当日予約や直接のご来店でも、作りたてのバースデーケーキをお作りしています。どうぞお気軽にご利用ください。
0009

Q子供が急に熱を出してしまったため、今日の予約をキャンセルをしたいのですが大丈夫でしょうか?

定番メニューであれば、当日の朝8~10時頃までにお電話でお知らせください。但し、特注などでお作りするケーキは前日の20:00までにキャンセルのお電話をお願いいたします。

Qケーキの苺の数を増やしたり、クリームの味をかえたりといったような変更はできますか?

変更は対応ができますので、お申し付け下さい。若干の割り増し料金をいただく場合がありますがご了承下さいませ。

Qチョコプレートの名前を複数名いれたいのですが、大丈夫ですか?

お任せください。なるべく対応いたします。また、様々なメッセージをお入れすることができます。

推薦文を頂きました!

今度は、どんなおいしいケーキを作ってくれるのか

瀬谷の「カスタード洋菓子店」の本田と申します。
私は高校を卒業して、洋菓子の世界に入りました。
東京で7年修行をして、実家に戻り「カスタード 瀬谷」を継いでいます。
無我夢中で過ごした7年間、いろいろな人たちとの出会いは、私にとって人生の宝物となっています。

その中でも、米田さんとの出会いは、刺激をいただいております。
お店でクッキーをいただいた時には、「なんておいしいクッキーなんだろう」と感動したのを、懐かしく思い出します。
米田さんに、「フランスの普通のお菓子だよ」と言われクッキー1枚にも奥深さを感じ、素材の大切さを感じた瞬間でした。

それと、「ダコワーズ」というお菓子があるのですが、作り方を伝授していただき、何回もチャレンジ下のですが、上手く行かず自分の力のなさを痛感したのを思い出します。

いつも先端の目を持つ米田さんが、これから開発されてゆくであろう海老名に「クゥ・デ・ラパン」をオープンしました。
今度は、どんなおいしいケーキを作ってくれるのか、きっと素敵なお菓子を作るだろうなと、楽しみにしています。

カスタード 本田 様

きっと新しい発見がありますよ。

大関博之 様 画像(推薦状)

クゥ・デ・ラパン 米田シェフは、とても研究熱心で、新しい発想のお菓子を沢山誕生させます。
米田シェフのお菓子を是非たべてみて下さい。
きっと新しい発見がありますよ。

湘南寒川 ラメール洋菓子店
代表取締役 大関 博之

職人気質

渡部直也 様 画像(推薦状)

私が米田さんと知り合ったのは、10数年前になりますが、「経営能力に長けた人だな」というのが第一印象で、話をしてゆくうちにケーキを愛する職人なんだと思い始めました。
それって、洋菓子職人が自分の城を運営してゆく上でとても大切な事で、心がこもっていないケーキはどんなに見た目が美しくても、もう一度食べたいと思えません。
そんな米田さんが、満を持して開店させたクゥ・デ・ラパンさんの今後の展開が楽しみです。

シュテルン洋菓子店
専務取締役 渡部 直也

お電話での予約も可能です。

当店でお会い出来ることを心待ちにいたしております。

046-205-4020
平日・土10:00~20:00 日・祝10:00~19:00 月曜はお休み  平日の13:30~14:30は一時閉店いたします。
Copyright© Queue de Lapin ( クゥ・デ・ラパン) , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP